2016 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 09

SBSブレーキパッドがWebike TVで放送!!

暑いですね。。。毎日。。。けどこれが夏ですね!!

そして熱い情報があります!!
SBSブレーキパッドがWebike TVで放送!!
3333.jpg


あなたに合ったブレーキパッドが必ず見つかる!
SBSブレーキパッドでツーリングやサーキットに出掛けましょう♪

キタコが取り扱う SBSブレーキパッドが
WebikeさんのYOUTUBE人気番組
Webike TVで紹介されました!!

パッドの交換方法やSBSブレーキパッドの特性など
SBSブレーキパッドについて細かく説明しています!

是非一度ご覧ください!SBSブレーキパッドが
詳しく知る事ができます!
***********************

9999.jpg

●SBSブレーキパッド紹介動画はこちら↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=Vya_h-dkPqY

333333.jpg

●SBSブレーキパッド車両取付動画はこちら↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=chhoTPnBdsY
●Webike TVはこちらから↓↓
https://www.youtube.com/user/webikenews
***********************

SBSブレーキパッドについて細かく説明をキタコ営業マンが説明しておりますので
是非一度必ず!

チェックしてくださいね!!

今後も何か紹介させてもらえれば・・・・うれしいです!!!!

GROM NEOボアアップ!! 最強なり。

毎度毎度!!
いやー。熱い最高に熱い。

太ってるのもあるけど。こりゃあつい。

今日はKITACO HPでGROM NEOボアアップ特集ページが公開になったので
ご紹介!!

GR.png

321.png

123_201608031119266ff.png

GROMが愛車の貴方、貴女!!!
最高スペックの情報がぎっしり詰まっていますので是非一度ご確認を!!

NEOボアアップについて確認する↓↓
http://www.kitaco.co.jp/data/product/link/neo_bigbore_kit_grom/neo_big_bore_kit_grom_tytle.html

さぁ今日も一日頑張りまっしょい。

熱中症にはきをつけて!


お休みのツーリング前にパッドを交換しよう!!そうSBSにね!

どうも御無沙汰しております。営業部です!

今日のこの天気。。なんちゅー暑さやねん。デブには試練のような暑さですね。
いよいよ夏本場に入りますね。

いろんなイベントがまってますね!バイクでのツーリング!
けどそのツーリングに行く前に!

愛車のメンテナンスしてますか???

パッドの交換できてますか?できてない?

KITACOが販売しているSBSブレーキパッドにこの機会に交換してみては??いかが??

33333.png

●SBSとは??
『SBS』はデンマークに本社を置くブレーキパッドの老舗メーカーである。
販売シェアでも世界トップクラスを誇り、モーターサイクル用オリジナル製品の開発をはじめ、2輪や4輪メーカーへのOEM供給を行うなど幅広いユーザー層に選ばれている。
また、レース活動へも積極的に参加し、2011スーパーバイク世界選手権では、ドゥカティのセミファクトリーチーム『TEAM Althea Racing』をサポート。カルロス・チェカによるチャンピオン獲得にも大きく貢献した。
レース等を通じて培われた技術やノウハウが、市販の製品開発にもフィードバックされているのが特徴であり、SBSの高性能パッドを支える屋台骨にもなっている!!

●SBSブレーキパッドの特筆すべき点!
http://www.kitaco.co.jp/sbs/search/sbs-pad-tokuchou.html

●SBSの種類について!&あなたの車種のSBSブレーキパッドの適合検索はこちらから!
http://www.kitaco.co.jp/sbs/search/
S__2359348.jpg


是非このブログを読んで頂いた愛車思いの貴方!!貴女!!

一度この機会にSBS ブレーキパッドを使用してみてはいかが??

夏休み前にお忘れなく!!



HONDA 汎用エンジン GX22 を修理します。パート3

皆さん、いかがお過ごしですか。


暑い暑い日本の夏が居座っておりますね。

水分補給は十分に取って下さいね!


前回の続きになりますが、不動の汎用エンジン HONDA GX31 から

取り外したキャブレター。
gx22-carb-a.jpg

これを整備して GX22 に使用するつもりです。

とりあえず分解していきます。
gx22-carb-b.jpg

gx22-carb-c.jpg

なんとかここまで分離しました。
gx22-carb-bara.jpg

見た目には、思っていたほどダメージは無いかと思いますが、

ジェット類、ボディの通路・貫通穴等エアーガンでの清掃が不可欠ですので、

エアーガンで各ジェット類のお掃除を。  

gx22-setumei.jpg

青矢印のところが、ガソリンフィルター(ろ過網)で、ご覧のように

カスが固着していて清掃します。

ところが、この後、赤矢印のモノがメインジェットなんですが、

極小のOリングで固定されているだけだったんです。

それを知らずに、エアーガンで吹いたものですから、

勢いよく飛んでいき、見つけることは出来ませんでした。

gx22-mainjet.jpg

結局、純正パーツを取り寄せたのですが、この大きさの違いどうです?

通常の丸型M/Jと、このキャブレター用の#38.0のM/Jです。

首部分にOリングを入れての圧入タイプです。

これでも、数種類の番手が揃っていました。

恐るべし汎用エンジン!


あとは、ガスケット類を交換しました。
gx22-packing.jpg


外したパーツを逆に組んで一応完成したのが、
gx22-carb-kansei.jpg

次回は、放置エンジンのパーツをどこまで流用出来るか

見極めてみたいと思います。

では、今日はこの辺で。

            - 中年おじさん - でした。



             



HONDA 汎用エンジン GX22 を修理します。パート2

皆さん、お元気ですか?

ニュースや話題を見ても、聞いても、良い話は中々ありませんね。

微笑ましい、心温まるような社会になってほしいものです!


さてさて、先日より補修しておりました、 ホンダ 汎用エンジン GX22 の

ロア クランクケースですが、 下の画像のようにパテで埋めてみました。
CIMG2566.jpg

仕上げは、リューターを用いましたが、ほどほどで仕上げは切り上げています。

内部も軽くパテ埋めしました。
CIMG2564.jpg
 
オイルが滲んでこないことを祈ります。

シリンダーブロックとアッパー クランクケースが一体なので、

上から順に、挿入していきます。

CIMG2561.jpg

この時に、クランクシャフトとカムシャフトのタイミング合わせを

確実に合わせていきます。

次に、ロア クランクケースの合わせ面に、液状ガスケットを指で

薄く延ばして塗っていきます。

CIMG2573.jpg

液状ガスケットは、弊社の便利パーツ K・CON のKC-27 を使用しました。

0900-969-00010.jpg

適量で安価ですので、よく出ています。 納得です。

CIMG2581.jpg


下から、取付ボルトで固定して出来上がった状態です。

ここには、リコイル スターターが装着されますので、

このパテで埋めたところは、完全に隠れます。



この次は、 放置されていたエンジンから取り外した

キャブレターを オーバーホールして再生を試みたいと

思います。



今日はこの辺で。

              中年おじさん でした。







FC2Ad