2010 10123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しづつですけど、甦っています。

皆さん、お元気ですか?


大寒波が来たり、暖かかったりと体調を崩しやすい

今日この頃ですが、皆さん、どうぞご自愛下さいね!




私はいつも、定時9時からの仕事ですが、早く来た時に

組んだり、磨いたり、手直ししたりしています。

なので、2~30分の短い時間内で遊んでいます。




さてさて、先日取り寄せておいた、GX22 の純正パーツを

組み付けていきます。
gx22-tank-a.jpg

手元にある、フューエルタンクで間に合わそうとしていたのですが、

給油口に切れ目を発見。補修しての使用も考えたのですが、

純正価格も安いものでしたし、そちらを選びました。


gx22-fuel-filter.jpg

これは、フューエルタンク内に、フューエルホースの先端に装着する

フューエルフィルターです。



gx22-grommet.jpg

フューエルチューブ・グロメットです。

この穴に、フューエルチューブとフューエルリターンチューブを

通すのですが、これが結構固くてやっかいなんです。

さらにそれをフューエルタンクに圧入せねばなりません。


gx22-tank-b.jpg

こんな感じです。


GX22-hontai-a.jpg

仮組みですけど、こんな状態です。

だんだん組み上がってきました。

GX22-hontai-b.jpg


時間は掛かりましたが、やっとここまできました。

エンジンに火を入れるテストまでもう間近です。




では、今日はこの辺で。


              - 中年おじさんでした -









スポンサーサイト

汎用エンジン GX22 修復ペースは超スローです!


皆さん、いかがお過ごしですか?

2017年 本年もどうぞよろしくお願い致します。



冬、寒いのは当然ですが、やっぱり、辛いですね!

寒いのは苦手なんですが、ここ、大阪で

そんなことを言っていたらダメですよね。 

雪国の方は大阪の比ではありませんものね。


さてさて、汎用エンジン GX22 はというと、

GX22-20170117-b.jpg

キャブレターやリコイルスターターは、まだ仮組み状態ですが、

少し様になってきました。

GX22 の ボア X ストローク は、Φ33.0 X 26.0 mm です。

22.2 cc のこんな小さな空冷エンジンですが、

フィンの造形美と言うのでしょうか、このアングルからの

眺めは大好きなんです!



GX22-20170117-c.jpg

一番最初に組み上げた GX22 一号機です。



GX22-20170117-e.jpg

このGX22・GX31 のボア・ストロークをチェックするため、

ホンダのH・Pを覗いてみると、1997年3月に新発売とあるので、

今年でちょうど生誕20年になるんですね!



GX22-20170117-d.jpg

そして 20 年経った今でも、こうして純正部品が

出てくることにも、改めて感心するところです。


では、今日はこの辺で。


               - 中年おじさんでした -












V-twin モンキーの取材に同行してきました。

皆さん、お元気ですか?

今年も早いもので、12月 師走ですね。

メチャクチャ早送りで時間が過ぎていく感じです。


先日、ライダーのキッシー岸田さん、Gクラフトのシュウシュウさん、

弊社・技術部・高木が、スポーツランド生駒に集結し、

モトチャンプさんの走行撮影・車両撮影でそれぞれ車両を持ち込みました。

詳しくは、モトチャンプ誌で紹介されると思いますので、乞うご期待です。

20161118-a.jpg

シュウシュウさんと高木のご両人は、

これから この V ツインエンジンをどう料理しようかと

話しに花が咲いていました。



20161118-b.jpg


キッシー岸田さんからは、各マシンの走行後、インプレをいただきました。


20161118-c.jpg

私はこの角度からの眺めが好きです!




モトチャンプさんが走行撮影をされているところを

撮ってみました。

ライダーはもちろん、キッシー岸田さん。


このあと、 キタコに戻り、

このVツインエンジンを分解しました。

どういう結果が出たのか、楽しみです!

                         - 中年おじさんでした -








ホンダ 汎用エンジン GX22 再生は少し滞っています。

皆さん、いかがお過ごしですか。

今年は頻繁に台風が到来、災害、水害 多くの爪あとを残していきました。

被害に合われた多くの皆様には、心よりお見舞い申し上げます。



さてさて、先日より(と言うか、先月より)、私のカワイイ汎用エンジン

GX22 を再生しておりますが、ここのところ、サボっておりまして、

殆ど変化はございません。




実は、6年目にしてやっと神戸マラソン出場に当選しました。

私の大好きな神戸で景色の大変良いコースを走れると思うと

真剣モードのスイッチが入ってしまい、朝の通勤途中の5kmを

帰宅時は、6kmをゆっくりジョギングで走り、ランナーの体に

少しでも近づけたい想いもあり、9kgの減量を達成しました。

11月20日のレース当日まで まだ時間はありますので、

納得のいくまで頑張りたいと思っています。

そんなんで時間的に余裕が無くなり、 GX22 の再生はかなりの

スローペースになっております。






gx22-engine-a.jpg


gx22-engine-b.jpg

今の現状はこんな感じです。


gx22-starter-a.jpg


gx22-starter-b.jpg


不動の GX31 から 取り外した リコイルスターターは、多数の傷と汚れですが、

なんとか使えそうですので、これから仕上げていきたいと思います。



gx22-gtank-a.jpg


思っていたほど、内部のガソリン焼けというか、変色も最低限で

ひびや割れもなさそうなので、これも再利用していきます。


gx22-cover.jpg


トップカバーも全然使えそうです。

GX31 と GX22 が共通だったのは幸いです。


あとは、パーツリストを睨めっこして足りずのパーツをピックアップして

注文すれば結構カタチにはなりそうだと思うのですが。


次回では、かなり完成品に近づいた状態をお見せ出来るかと

考えております。

では、今日はこの辺で。
  
            - 中年おじさんでした -





SBSブレーキパッドがWebike TVで放送!!

暑いですね。。。毎日。。。けどこれが夏ですね!!

そして熱い情報があります!!
SBSブレーキパッドがWebike TVで放送!!
3333.jpg


あなたに合ったブレーキパッドが必ず見つかる!
SBSブレーキパッドでツーリングやサーキットに出掛けましょう♪

キタコが取り扱う SBSブレーキパッドが
WebikeさんのYOUTUBE人気番組
Webike TVで紹介されました!!

パッドの交換方法やSBSブレーキパッドの特性など
SBSブレーキパッドについて細かく説明しています!

是非一度ご覧ください!SBSブレーキパッドが
詳しく知る事ができます!
***********************

9999.jpg

●SBSブレーキパッド紹介動画はこちら↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=Vya_h-dkPqY

333333.jpg

●SBSブレーキパッド車両取付動画はこちら↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=chhoTPnBdsY
●Webike TVはこちらから↓↓
https://www.youtube.com/user/webikenews
***********************

SBSブレーキパッドについて細かく説明をキタコ営業マンが説明しておりますので
是非一度必ず!

チェックしてくださいね!!

今後も何か紹介させてもらえれば・・・・うれしいです!!!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。